軽自動車と追突の経験です。

私は現在29歳の会社員をしております。

9年程前の実体験した話ですが、その当時私は大学生でした。

その日は大学の音楽イベントがあった為、友人と二人でライブハウスに居ました。

夜12時を過ぎたあたりにイベントが終了し友人と二人で帰ろうと私の車に乗り友人の家へ向かっている途中でした。

夜中だった為、車の数も少なくスムーズに走っていて前方で信号待ちをしている車の後ろで停車しました。

次の瞬間後ろからドカーンと軽四車が突っ込んできました。

私は咄嗟にサイドブレーキを踏んだ為、前方の車には当たらなかったのは幸いでした。

私の車に追突した車はバックで少し下がり、ヘッドライトを消し猛スピードで右折し逃げて行きました。

夜中でしかもヘッドライトを消されていたのでナンバープレートは全く見えず完全に逃げられてしまいました。

すぐに警察を呼び、状況を確認した後警察署へ行き事故の調書を取りました。

また、歩行者が数人居たので警察はその人たちからも事故当時の様子を聴いていました。

追突されているので私に過失は全くないとの事でした。

追突して逃げているので、この事件はひき逃げとして取り扱われる事になるので犯人を逮捕したら起訴するかどうかを警察から聞かれましたが、一度犯人と会ってから起訴するかは決めたいと伝えました。

犯人が捕まれば連絡すると言われその日は帰りました。

二日後に警察から電話があり、犯人を捕まえたので車などの確認をして欲しいと言われ警察署へ行きました。

すると、18歳くらいの若い青年とその親が居ました。

私を確認すると青年が土下座し謝罪してくれました。

親も泣きながら謝罪をしてました。

手土産や封筒に入った現金などを渡されましたが、受け取らずに車だけしっかり直して欲しいと伝えました。

その後は起訴もせずに、青年の親との話し合いで解決しました。